So-net無料ブログ作成

生ごみ処理機「自然にカエルS」と助成金 [クロ助]

2019/7/11 現在

私が住んでいる東京都杉並区では「ペットのふん」はゴミの回収が不可というルールです。
「トイレに流してください」が区の見解。

一方、東京都の下水道局の見解は、
「法的には規定されていないがトイレには流さないで欲しい」
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/about/pdf/koe201807.pdf

・ゴミに出せない
・トイレに流せない

はて、調べたところ「生ごみ処理機」か「事業ゴミ」か。
もう一択で生ごみ処理機しか無いっす。

ヨドバシカメラ秋葉原店で相談した結果、
「ペットのふん」を対象にできるのはこれだけ。
(本当はパナのシュッとしたのが欲しかったんだけど)

自然にカエルS」
http://www.ecocleanjp.com/original5.html

20190711-1.jpg

使い始めて10日。
順調にウンチを分解してくれてます。

あえて廊下に置いて、通りがかりにハンドルを回すようにしています。

で、この蓋のメッシュなんだけど、これ、絶対クロ助が乗って踏み抜くはず!
と考え、
ホームセンターで物色したところ、

20190711-2.jpg
グリルの焼き網がジャストフィット!
何がジャストって、4つ足がジャスト!

20190711-3.jpg
加工いらずで、網を乗せるだけど踏み抜き防止になるのでおすすめです。たぶん。



【助成金】
で、区の助成金なんですが、
購入価格の半分の上限20,000円までの金額が助成されます。
https://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/gomi/seisou/1004909.html

が、↓ここがポイント。

量販店のポイント分は除外されます。

今回の例では、
19,800円(税込)の半分、9,900円の切り捨て「9,000円」が助成対象。

ポイントを1万円分使った場合は、
9,800円(税込)の半分、4,900の切り捨て「4,000円」が助成対象。


〜以下、主にグチです〜w


私は量販店で、全額ポイントで支払ったのですが、
区役所で「申請書と領収書」を一度受理された後、電話がかかってきて、
助成金は一切出せないということで熱く盛り上がりました。

量販店のポイントは「おまけ」なので「おまけ」に助成金は出せないのだそうです。

量販店のポイントは正式な商取引の過程で発生した資産なので、
正式な「領収書」が発行されていると思うのですが。

確かに、区役所が運用している「商店街でたまるポイント」とか「1,000円で1,100円購入できる商品券」なんかは町おこし的な「おまけ」の要素が多分にあると思うんですけどね。

では、なぜ、ホームページにもその旨を公表していないのか?
書いてあればそのように購入計画を立てるんだけど。
「その点についてはお詫び申し上げます」
その一点張り。


結局、折り返しの電話で係長さんというおじさんからの提案で、
「販売店に交渉して、ポイント精算から現金精算にして領収書をもらってください」と。

まあ、それしか解決はないと思うのでそのようにしたのですが、
なぜ、それを「部下の職員」に共有していないのかと。

最初に電話をしてきた職員が係長提示の「解」を提示すれば余計な時間や、不快な思いをしなくて済んだわけですよ。

想像するに、担当職員が突っぱねて成功すれば助成費削減成功、
失敗しそうなら「えらいひと」が出てきて「解」を出す。

そういうことなんだと思います。

下のキャプチャは「補助金の額」について、ポイント云々が追記される前のものです。
メモ。

20190711-4.jpeg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント